ハクビシン駆除の料金が高額になる理由について確認してみよう

害獣は害虫も引き連れる

白鼻芯

ハクビシン駆除でかかる料金の内訳には様々な種類があります。ハクビシンは鳥獣保護法によって守られている動物であるため、基本的に捕獲ができません。そうなってくると、追い出して、その後の再来対策をするという流れになります。仮に、捕獲するという場合には市や県の許可を得て捕獲するという流れになります。では、その一般的な費用の内訳についてですが、まず追い出し工事には実はそこまでの料金はかかりません。追い出し工事の料金は1㎡の単位で700円から900円という料金で算出されます。追い出しが終わると、次は侵入経路をふさぎます。その工事は約8000円から25000円ほどになります。捕獲をするとなった場合が最も費用がかかります。まず、捕獲申請で約50000円の料金で、捕獲用のゲージの設置や管理に1箇所辺り20000円から25000円ほど、捕獲が成功した場合のハクビシン自体の処理は1頭辺り35000円から40000円ほどです。これだけで既に10万円以上という計算になっています。捕獲するという内容がない場合には数万円ほどの料金です。床下や屋根裏などにされた糞や巣の撤去は8000円から18000円ほどで、ハクビシンの影響で発生したノミ・ダニなどの駆除は800円から1000円、その後の殺菌・消臭作業で1000円から1200円ほどです。
このようにハクビシン駆除の費用の内訳には数多くの内容が含まれます。また、これら以外の料金にも別途料金が発生してくることなどもあります。上記であげた金額はほんの一例でハクビシン駆除の業者によってそれ以下であったりそれ以上になることもあります。依頼する前に見積もりにて金額を把握することができるので、その時にどういった内訳が含まれているのか、本当に必要な内容なのかを確認しておくとよいでしょう。また、ハクビシン駆除後のアフターフォローがしっかりしているかどうかも注目すべき点です。

害獣の生態について知る

作業員

イタチ駆除でできる駆除方法はいくつかあり、そのどれもホームセンターなどで購入して個人で行なうことができます。しかし、再来してしまう可能性もあるので、完全な駆除を目指すのであれば業者に依頼するとよいでしょう。

もっと知ろう

湿度は害虫発生の元になる

女性

ダニは人間が住みやすい環境にすればするほど、それはダニにとっても住みやすい環境になります。そうなってくるとそこで繁殖を繰り返しその被害は増すばかりです。そんな被害を食い止めるためには専門のダニ駆除業者に依頼して完全に退治してもらいましょう。

もっと知ろう

業者ごとのサービスの違い

トラップ

シロアリの予防策は、いろいろあり業者によって行なってくれる内容が違います。シロアリを放っておくと家屋に多大に被害を及ぼす事となります。駆除や予防にはお金がかかりますが、深刻なダメージが出る前に対策しておきましょう。

もっと知ろう