ハクビシン駆除の料金が高額になる理由について確認してみよう

業者ごとのサービスの違い

トラップ

木材建築の家は、シロアリが天敵です。そんなシロアリは、日本に16種類いるといわれています。その中でも、建物に被害を及ぼす種類は「ヤマトシロアリ」「イエシロアリ」「ダイコクシロアリ」などがいます。シロアリは北海道から沖縄まで日本全国で存在しています。家の中に発生すると、木材に含まれるセルロースを求めて食いつくします。その後、板はすかすかになって強度がなくなります。そうすると床が抜けたりする原因にもなってしまうのです。こうした、シロアリの発生を予防する場合は駆除業者に依頼することで行なうことができます。シロアリの予防には薬剤を散布して駆除、最後に再発の抑止です。シロアリコロニーと呼ばれる巣を拠点として、多い時では100万頭にも登るといわれています。
発生する箇所は主に湿気の多い風呂場やキッチン周りなどです。そういった発生源に薬剤を撒いて予防していきます。
シロアリ駆除業者は多く存在していますが、それぞれで対策方法が違います。基本的に料金は10万円以上です。業者によっては、依頼者がアレルギー持ちの場合を考慮して、天然成分のピレトリンの薬剤を使用して安全性を考慮しているところもあります。また、別の所では「防除施工士」や「建築物防蟻防腐処理業」という資格をもつプロがいるところもあります。他にも最新の駆除対策法であるベイト工法を使う業者など、それぞれで行なう内容が違います。駆除や予防でかかる料金は、家の構造と範囲でも変わるのです。行なうサービス内容でも料金が違うので、ホームページより詳細を確認しておきましょう。